【FX初心者のお役立ち情報をご紹介しています!】

FXとは!!!

FXとは「Foreign Exchange」の略になります。
「外国為替証拠金取引」です。

「日本円→米ドル」など、2つの国の通貨を交換(取引)することで、外貨の売買時の価格差あるいはその間の金利差による利益を狙うのがFX取引の基本となります。

価格差による利益とは、1米ドルを100円の時に買って、101円の時に売れば差額の1円が利益となる仕組みです。逆に1米ドルを100円の時に買って、99円になれば差額の1円が損失となります。

実際に取引をするときは、現在のレートをチェックして、その後の動きが「上がる」か「下がる」かを予想して取引をします。

FXの証拠金とは?

FX取引を始める際に、お取引のための証拠金をFX会社に預ける必要があります。
お取引に必要な証拠金の額は会社によって異なり、またお取引をする通貨や取引額によって異なります。
FX取引には、この証拠金を基にその1倍から最大25倍までのお取引が可能となる「レバレッジ」という仕組みがあります。

FX取引の特長

【24時間取引可能】

為替市場では、ウェリントン市場から始まりシドニー市場、東京市場を経てロンドン市場、そしてニューヨーク市場へと24時間眠ることなく取引が行われており、生活のサイクルに合わせて好きな時間帯に取引することができます。

【常に収益チャンス】

外貨を「高く売って安く買う」または「安く買って高く売る」という取引ができるので、
円が下がる時でも上がる時でも臨機応変に収益を目指すことができます。

【少ない資金で大きな取引】
数万円程度の少額で始められるFX取引。レバレッジ(テコの原理)の効果により、元手が小さくても最大で資金の約25倍の取引が可能です。取引金額が大きくなると、利益も損失も大きくなります。

【色々な国の通貨で取引】
基軸通貨と言われている米ドルだけでなく、ユーロやポンド、また資源価格の影響を大きく受けるカナダドルやオーストラリアドル、高金利通貨として話題の南アフリカランドなど取引できる通貨が多いことも魅力です。